今 日 読 ん だ 本

  • 清水ちなみ: サルでもできる家事いっさいがっさい
  • 沢木耕太郎: ミッドナイト・エクスプレス
無料ブログはココログ

« 輸入食品ジュピター | トップページ | 「キック」への渇望:詩神は渇く »

2006年5月13日 (土)

入試国語問題の著作権

■大学入試に文筆家の文章を採用する時には、著作権を気にしなくていいという話を聞いたことがあった(確か以前はそんな風に言われていたのだ) 予備校で大学の過年度の問題から選択してテキストを作成する時にも、大学の過去問なら著作権は問題にならない。教育目的の使用なら、(たとえこちら側は営利目的でも)バンバン使っちゃっていいってことだったように思う。しかし、どんどん変わってきてるんですね、入試問題・受験用問題集・テキストの作成なども。
■内田樹先生のブログに、「著作物複製許諾書」の内容についてコメントされていた。内田先生の文章はいま中高や大学入試でベスト10に入るほど引っ張りだこ(僕の時は小林秀雄だったかなあ) 最近は、いちいち作家や大学の先生に、許諾を求めているんですね。気になるお値段は、一件2000円だそうです。「里子に出した子どもから細々と仕送りが届く」ような気分とおっしゃっておられる。
■ひとつのテクストから、こんなに何度も収奪していいのかという疑問を持っておられる内田先生は、「これでよいのか日本は?」と書いておられるが、いつかどこかで誰かが「こういう社会がいい」って考えたのですね。戻れるなら戻ったほうがいい。

« 輸入食品ジュピター | トップページ | 「キック」への渇望:詩神は渇く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97656/1784517

この記事へのトラックバック一覧です: 入試国語問題の著作権:

« 輸入食品ジュピター | トップページ | 「キック」への渇望:詩神は渇く »